理念・団体概要

北海道メンタルトレーナー協会(EMA)の理念

イメージ図/

「北海道の元気」と「感謝」を合言葉として、一期一会の心を大切に、一人でも多くの方の人生が明るく楽しく意義のあるものとなるよう努力を続けます。

ロゴに込めた思い

EMAの文字の向こうには北海道の広大な大地を映し、1本の木は創設者の小松明広顧問を意味しています。その周りの黄色は明るい光で希望や喜びを、緑の円は愛と調和を表現しています。黄緑色はこれから伸びゆくエネルギー、広がっていく団体であることを表します。

北海道メンタルトレーナー協会(EMA)の活動方針

  1. 私たちは常に人が幸せになるきっかけを差し上げ続けます。
  2. 私たちは常に自分たちが幸せの状態でいることを選びます。
  3. 私たちは常に自己波動責任能力を向上させます。
  4. 私たちは常に自己肯定能力を向上させます。
  5. 私たちは常に感謝能力を向上させます。
  6. 私たちは常にお父さんとお母さんに感謝します。
  7. 私たちは常にプラスアルファの奉仕を心がけます。
  8. 私たちは常に約束をまもります。
  9. 私たちは常にポジティブシンキングを心がけます。
  10. 私たちは常に北海道に貢献します。

北海道メンタルトレーナー協会(EMA)の活動内容について

メンタルコンディショニングセミナーの企画・運営

イメージ図

札幌で開催するセミナーを主催、帯広セミナーを共催します。【主催:小春日和】 このセミナーはEMA顧問/専任講師の小松明広氏が、脳科学や心理学、心理哲学を解り易く解説します。日々生活する上でたいへん役立つ内容となっています。

EMAメンタルトレーナー養成講座の共催運営

EMAメンタルトレーナー養成講座を共催します。
主催:オフィス・K(札幌市)
小春日和(帯広市・中標津町)

イメージ図

EMAメンタルトレーナーを定義すると『深い愛情をもとに、心理的支援のためのあらゆるアプローチを慎重に選択して、クライアントの持つニーズ、問題解決や、目標達成のためのサポートする』ということになります。

イメージ図

EMAメンタルトレーナーは限定されたメンタルアプローチにとどまらず、メンタルサポートのあらゆるカテゴリーを網羅します。また、メンタルトレーニングスキルを中心に身につけますので、自己向上や自己変容にも役立ちます。EMAメンタルトレーナーのスキルはどのような立場の方にも役に立ちます。

こんな方は特にお勧めです。

  • 職場、家族間、友人などの対人関係能力を高めたい。
  • 心理的な知識を深めたい
  • 自らのメンタル力を向上させたい
  • 将来、心理的支援をする仕事をしたい。

セカンドステップからはEMA認定の資格講座となります。

EMA定例会・研修会の開催

イメージ図/EMA定例会・研修会

毎月小松顧問とEMA会員が会して、メンタルコンディショニングセミナーやEMAメンタルトレーナー養成講座の企画運営のための会議を行っています。EMAの活動を知って頂き皆さまのお役にたつ活動にするにはどうしたら良いのか、考え議論しています。また、小松顧問の貴重な研修を受けることが出来、EMAメンタルトレーナー有資格者がメンタル力の向上の機会を得ています。

顧問紹介

小松 明広(こまつあきひろ)氏

イメージ図/
  • 北海道、別海町出身。
  • (株)リクルート、道議会議員秘書、教師、ホテル勤務を経て35歳で独立。
  • 2000年 メンタルコンディショニングセミナー主宰。
  • 2006年 北海道発人材教育会社設立。
    病院、企業団体、自治体などで人材教育、メンタルヘルスなどの研修・講演会などの講師活動。また、自社においてもセミナーの開催や個人向けメンタルサポートをされています。
  • 2010年~メンタルトレーナー養成講座を開講
  • 2012年~公益社団法人北海道看護協会 認定看護管理者教育課程セカンドレベル「ストレスマネジメント」「タイムマネジメント」の担当講師を務めています。

北海道メンタルトレーナー協会